薦田典佳 |起業をしたいと思ったら

薦田典佳 |起業をしたいと思ったら

毎日電車に揺られて通勤し、やりたくもない仕事で時間を削る。

このような生き方から抜け出したいのであれば、起業を考えてみるのも一つの脱出方法です。

サラリーマン生活に自分が向いている気がしない方にとって何より大切なのが、時間。時間というのはどんなにお金を積んでも戻ってはきません。

一方でお金は自分の力で稼ぐ事ができます。使ってもまた働けば手に入ります。


時間を取るか、安定したお金をとるか、その事で悩んでいる時点で、貴方にとっては「自分の時間」というものの大切さがわかっている方なのかもしれません。

安定したサラリーマン生活に何の不満もない人は、自分の人生における時間について意識は持っていません。

一方でサラリーマン生活に息苦しさを感じていたり、もっと自分のライフ、人生のためにお金を使いたいと思っている人にとって、決められた時間帯を拘束されるサラリーマン生活というのは辛いものなのです。


サラリーマンと起業家の大きな違いは、安定した収入の有無です。

能力がなくてもサラリーマンであれば毎月決められたお給料はもらえます。その代わり時間の拘束が多く、自分の自由に時間を使ったりする事はできません。


一方で起業かは自分で仕事を取ってこなくては毎月給料は発生しません。一方で自分のやりたいように時間を使う事ができます。

貴方の人生にとって安定よりも、時間のほうが大切だと感じるのであれば、起業家になる自分の未来について少し考えてみても良いのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。