薦田典佳 |起業したい人ほど起業セミナーに行く必要がない理由

薦田典佳 |起業したい人ほど起業セミナーに行く必要がない理由

起業を思い立った時にまずすべきなのが情報の収集です。

既に起業家として活躍している人の話を聞いたり、ノウハウを手に入れたいと思うようになった人が、思わずハマってしまうのが「起業セミナー」です。

ですが起業セミナーに積極的に参加する人ほど、実は起業家として行動に起こす事はありません。

その理由について紹介します。

起業セミナーの「ノウハウ」に内容はない

起業セミナーに参加する人にとって目的としているのが、起業するためのノウハウです。

ですが実際のところ、起業セミナーでそのノウハウを公開する事はありません。

なぜなら「儲かる話を他人に教える馬鹿」は居ないからです。

ですから実際のノウハウを得るためにはこの教材を買ってください、というような営業につながっていく事が多いです。

多くの起業セミナーに参加しても、身になる話を得られないというのが実際のところなのです。

宗教勧誘などの裏の目的を理由としているケースも

また起業セミナーの中にはねずみ講や、宗教勧誘を目的としている場合もあります。

また無料セミナーなどは保険の勧誘などが目的であったりするため、「無料セミナー」に参加しても起業家としての貴重な時間を奪われるだけになります。

起業セミナーに参加する事で満足感を得てしまう

起業セミナーに積極的に参加すると、いかにもバリバリと自分の将来に向かっているイメージが強まります。

ですが多くの人はそこで満足してしまい、なんとなく起業家をめざしている自分の姿に酔って終わります。

実際のところ、起業セミナーに参加するだけで満足してしまうのが最大の問題かもしれません。

それでは起業セミナーに参加しないほうがいいのか?

答えは何とも言えません。

起業セミナーに参加する事で、同じように起業家として目指している人とのつながりを得る事ができるようになるからです。

ビジネスチャンスは人間関係から生じますので、このようなセミナーに「人脈目当て」で参加するのであれば、利益につながる可能性はあります。

ですが多くのセミナーは、参加しても得られる情報は書籍から得る情報よりも少ないのが現状です。

起業セミナーに参加することで「行動する自分」と思い込まないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。